カテゴリ:グローバル専攻



2020/11/06
以前のブログでもお知らせしましたが、グローバル専攻は今年度「言語」をテーマに研究を行っています。 10月31日(土)にその中間発表が行われました。 各グループの発表要旨は以下のPDFファイルからご確認下さい。

2020/10/15
 グローバル専攻は、今年度も「新しい学びのカタチの追求」を目標に掲げ、1・2年生全員で学びを深めています。特に「全員セッション」と名付けた本専攻独自の教科横断型の学びでは、1年間を通して「言語」について研究を深めています。「言語」とはいったい何か、「言語」をめぐる様々な疑問に対してグローバル専攻では、多くの文献を読み、多様な映像から学び、度重なる議論を経て、今も真正面から向き合っています。つきましては、現在までの研究成果を広く知っていただきたく、下記の日程で中間発表会を実施いたします。
2020/02/25
グローバル専攻の生徒が一年間「水」と言うテーマで研究してきた成果の発表会が2月22日(土)に行われました。

2020/01/24
グローバル専攻の皆さんが制作するブログが始まりました。 日常の活動や、授業の様子、個人的な思いなど、様々なことについて、グローバル専攻の子供達自身が制作しています。 毎週金曜日に更新されます。ぜひフォローして下さい!

2019/12/16
グローバル専攻1年生3名(鈴木ミチルさん、小松美麗さん、高瀬美来さん)が未来・水素エネルギーフォーラムin富谷の中で行われた「サイエンスキャッスル2019東北大会」の中で、ポスター発表を行いました。

2019/08/30
本日(8月30日)酒田北港にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」が入港しました。

2019/05/31
グローバル専攻が製作を進めてきた本棚プロジェクトが遂に完成しました!

2019/05/16
今日はカナダのPaul先生とZoomを使ったライブレッスンの日です。

2019/05/10
4/11より始動した本棚製作プロジェクトの第2回が行われました。 発泡スチロールの縮小モデルで完成形が見えてきています(・∀・) 完成は6月初旬の予定です。楽しみですね(^^)

2019/04/26
今年度より開講されたグローバル専攻で、その特徴とも言えるセッションが始まっています。 セッションとは教員と生徒があるテーマについて一緒に行う議論で、今年度のテーマは「水とは何か?」と言う内容で行っています。 もちろん「水」と言う物質に関する科学的・化学的アプローチだけで無く、哲学的な「水とは何か」や歴史的背景を持つ「水」等、それぞれが思い思いの調査を行い、週1回のペースで行うセッションの為に、全員が持ち寄った知識を教え合う「ジグソー法」と呼ばれる方法で議論を行います。 全員が興味を持ち易くする為、広いテーマ設定が必要となりますが、毎年テーマは変わります。 先生が授業を行う従来型の教授型授業では物足りないと思っている中学生の皆さん!見学は随時受け付けています(必ず中学校を通じて申し込んで下さい)。また、オープンキャンパス時にも実施予定です。 新しい学びのカタチがここにありますよ!

さらに表示する