新年明けましておめでとうございます。
 新生酒田南高校は、新しい校舎で初めての正月を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
 さて、皆様は新年に向かいどのような抱負をお持ちになりましたか。現代の日本社会は、未曾有の課題に直面し、あらゆる分野で突破口となる新しい「何か」を求めています。
 Think Different 。新しい「何か」を生み出す力は、前例に囚われることなく、本質を見極める視点で真っ直ぐに物事を考えるその思考の中に秘められているのではないでしょうか。
 酒田南高校は『未来を生きる子どもたちにそのような力を獲得する教育を提供したい』、という思いを教育目標として掲げ、新年に向かう抱負としました。
 今春には、自ら目標に向かい、思考し、深く学ぶ教育スタイルを採用するグローバル専攻と、地域と連携した実践教育をベースにアントレプレナーシップを持つ人材育成を目指す観光・地域創生専攻という、他に類を見ない教育を実施する専攻がスタートします。
 フィンランドの教員が語っていた言葉が、私の信念となっています。「学校とは子どもたちが幸せになる方法を見つける場所」。一人ひとりの可能性を引き出し夢に向かって挑戦する子どもを育てる、日本中の学校がそんな場所となることを願い、日々努力を重ねてまいります。