グローバルセッション

今年度より開講されたグローバル専攻で、その特徴とも言えるセッションが始まっています。
セッションとは教員と生徒があるテーマについて一緒に行う議論で、今年度のテーマは「水とは何か?」と言う内容で行っています。
もちろん「水」と言う物質に関する科学的・化学的アプローチだけで無く、哲学的な「水とは何か」や歴史的背景を持つ「水」等、それぞれが思い思いの調査を行い、週1回のペースで行うセッションの為に、全員が持ち寄った知識を教え合う「ジグソー法」と呼ばれる方法で議論を行います。
全員が興味を持ち易くする為、広いテーマ設定が必要となりますが、毎年テーマは変わります。
先生が授業を行う従来型の教授型授業では物足りないと思っている中学生の皆さん!見学は随時受け付けています(必ず中学校を通じて申し込んで下さい)。また、オープンキャンパス時にも実施予定です。
新しい学びのカタチがここにありますよ!