不審者対策避難訓練

校内に不審者が侵入したと言う設定で避難訓練が行われました。

榎本先生が扮する不審者が迫真の演技を行い、刺股を持った先生方に取り抑えられるまでが訓練。その後体育館で酒田警察署の生活安全課からいらっしゃった講師の先生から講話が行われました。

訓練が役に立つ状況が起こらない事が一番ですが、いざという時に自分の身をしっかり守れる様、普段から心がけましょう!