合格宣言!

6256時間目に特進コース3年生による合格宣言が行われました。例年は4月の宿泊研修の中で行われるものです。3年生司会の「このような状況の中でも私たちに良い機会を与えていただき感謝します」という挨拶から始まりました。

 

 この合格宣言は9年前から特進コースで行われている行事で、12年生や先生方を前に3年生が志望校の合格を宣言し、決意を述べるというものです。また、後輩へのアドバイスも行います。これを1人ひとり大勢の前で言います。とても勇気のいることですので、3年生は毎年とても悩みながら文章を考え、自分の思いを語ってくれます。

 

今年の合格宣言でも自分の思いと決意を堂々と述べてくれました。Mさんは「コロナの臨時休校のときも一所懸命勉強を頑張った。これからも目標に向かって続けていきたい」と決意を述べました。また、Sさんは「12年生の皆さん苦労をして下さい。苦労をすれば人間力がつきます。苦労した分だけ、ここぞという時に力を出すことができます」とアドバイスをしました。12年生は先輩の話を聴きながら熱心にメモをとっていました。その後12年生から3年生を激励するコメントメッセージがあり、緊張していた3年生にも笑顔が戻ってきました。校長先生からも激励の言葉があり、目標達成のための努力をあらためて決意していた様です。頑張れ3年生!